毎週火曜日&第2・3水曜日は定休日です。
営業時間は10:00~19:00(受付最終)
〒233-0002横浜市港南区上大岡西1-11-2
045-841-9009




2018/01/21

Let’s Enjoy DIY! ~取付編〜

木材への塗装も終え、いよいよ取付にかかります。

Let’s Enjoy DIY! ~塗装編①〜
Let’s Enjoy DIY! ~塗装編②〜



まずは設置作業の下準備。

木材を壁に固定させる為に、金属製のアングルを付けます。

取り付ける位置を決めて、墨出し。


直角で合わせるので、部屋のどこか隅のところでまず合わせます。
木材に合わせるアングルの面に両面テープを貼っておくとズレにくくてやり易いですね。


そして木ネジで固定します。


アングルの取付が完了しました。

さて次は取付ける場所、壁に場所を移します。


取付ける場所に印を付けます。(画的に地味だなあ)

今回はトイレットペーパーホルダーと同じ高さにしたかったので、

養生テープでまずは水平を取って、寸法を測り印を付けました。


次は印の箇所に下穴を開けます。


今回は5mmのドリルで下穴を開けます。



アングルに4つ穴があるので、4箇所に穴を開けました。

実はここの壁の下地はコンクリートブロックなので、ただネジを刺しても抜けてしまいます。

そこで登場するのが、


カールプラグと言う部品。

コンクリートに下穴を開けて、カールプラグを挿すと普通のネジでも止めれるようになるのです。

今回使うネジが3.5mmだったので、5mmのカールプラグを使用。

よって下穴を開けるのに5mmのドリルを使った訳です。



カールプラグを嵌めて、ハンマーで叩いていきます。



カールプラグが埋まりました。

ここまで来たら勝ったも同然!


あとはアングルの付いた木材をあて、ネジで固定します。



そしていよいよ完成!

ジャ〜ン!





お〜、良いじゃないですか!

トイレットペーパーホルダーに装着してる石垣島のミンサー織りも引き立つゼ!

ちなみに設置前は、

お〜、そうそう、こんなだったよ、ウン。

もう遥か昔の景色のようだよね、何だか懐かしい気がするよ!

まあ、自分でやったにしては上出来でしょう(自画自賛)!



DIYってのは面倒臭いのもあるし、部材を買っても実際施工するまで

なかなか重い腰が上がらなかったり(←今回まさしくコレ)、

なかなか思い切らないと出来ないこともあるかもしれません。


でも、実際に利便性の向上につながったり、

何より愛着が湧いたり、作業が楽しかったり、

終わってみれば「やって良かった!」と思えることも多いと思います。

特別凄いことをやらなくても、手軽なことでも達成感を得られる。

自己満足かもしれないけど、どこか心が豊かになる。

生活(店の場合は業務)の中でのアクセントが生まれる。

いつも目にする場所が、自分にとって特別な景色に見える。



少しの思い切りと、いくらかの出費、多少の作業。

ゼロから1を作る悦びを得て、生活の中に楽しさを造れたら良いですね!







0 件のコメント:

コメントを投稿